人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2010年 02月 26日 ( 1 )

肴たち

家の周りに生えているツワブキを摘んで椎茸、昆布と煮て佃煮にしました。
梅酢に漬け込んでおいた大豆も、食べごろです。
大根を橙酢と出しで漬け込んだのも、ちょうどいいあんばいです。
a0136720_12145394.jpg


そんなものを盛り合わせて、冷食の餃子やら、なんやらかんやら(^^)
a0136720_12141765.jpg


お子様ランチ風のおかずも(^O^)ソフト麺もたまにはおいしいです。これは絶対苦手派と、好き派・・・そんなのがあるのか(--)
a0136720_122046100.jpg
に分かれますね。

私は好き派、です。(*^^*)ハンバーグに目玉焼きを乗せるのも好き派です・・乗ってないってば(--)

写真を見てみたら、何日か前にもハムエッグを作ってました。やっぱり好き派(^^)

a0136720_1223547.jpg


食卓に上る献立は、子どもの頃の食生活が大きく反映されますね。

がまりんの実家は、鉄工所だったので、食事の時、いつも知らない人(私は知らなかったが、仕事上の父親の知り合い)がいて、一緒に食卓を囲んでいました。

そして、父親と一緒にチビチビ焼酎を飲むので、母親は、そのための肴と、子どもたちのおかずと、あとは漬物とか、とにかく家にある食べ物は、全部食卓に乗っかっていました。
いつ誰がきてもいいように、常備采がふんだんに準備されていたのですねぇ。

父親のそばでニコニコしているがまりんさえ肴にして、客人は、ときどきがまりんの頭をなでたりしました(^^)

身についた習慣は、年を重ねるごとに復活してきますねぇ・・・・

いつの間にか、がま家でも、家族以外の人が食卓を囲んでいるし・・・
ご馳走でなくてもいいのです。

「食事時に来たあなたのことを疎ましくなんて思っていません、歓迎していますよ」
という心が伝わればね。
by akiyo_kimi24 | 2010-02-26 12:39 | うんまか話 | Comments(2)