人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2011年 03月 14日 ( 1 )

惨劇の中で

懐中電灯の光に導かれ 希望の産声、病棟に響く
というニュースをみました。

東北各地が震災に見舞われた直後の12日未明から朝にかけて、仙台市青葉区の東北公済病院で四つの新しい命が誕生したそう。
病院は停電し、妊婦たちは懐中電灯の光を頼りに出産されたそう。
病棟に産声が元気よく響き渡ると、余震が続いて緊迫した院内の空気が緩んだ、とのことでした。

記事を読んでいて、涙が出ました。

こんなに過酷な状況で生まれた赤ちゃんたちですもの、きっと幸せになりますよね。

元気に育ってほしいです。


今日、鹿児島県内の消防士さんたちが、救援活動のため、被災地に向かったと、ニュースで伝えていました。

出水市からも8名の方が参加されたそう。

どうぞ、被災地と被災者のために、頑張ってきてください。
by akiyo_kimi24 | 2011-03-14 21:59 | 日々の出来事 | Comments(0)