がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2018年 03月 06日 ( 1 )

新.歴史人物伝

新.歴史人物伝
西郷隆盛
駒草出版   越水利江子  著
                フカキショウコ  絵
a0136720_12181701.jpg
子どもの頃、敬天愛人、天を敬い人を愛する、という意味の条幅は、どこの家の床の間に飾ってあって、それは西郷さんの良く使っていた言葉だと教えられていました。西郷さんは鹿児島の子供にとって、身近で親しみやすい人物像です。
実際、私の小学6年生の時の担任先生は、大山巌の=呼び捨てごめん。
ひ孫だと豪語される大山寅夫という名前の先生でした。
ひいおじいちゃんである大山巌の従兄弟の西郷さんは、当然のごとく、日常的に会話に上り、時には社会の時間、あるいは雨の日の体育の時間を一時限つぶして、臨場感豊かに熱く語ってくださいましたっけ。(*≧∀≦*)
大山巌は政府軍として、西郷さんと敵味方に分かれて戦わなければならなかったこと。その事を、生涯後悔していたこと、あるいは、西郷さんのたてこもった城山での切腹の場面、
晋どん、晋どんもうよかが、と言い残し、別府晋介に介錯を頼んだことなど、まるで映画を見るように、時には涙しながら話してくださった担任先生の顔が忘れられません。
大河ドラマで西郷どんの放送がはじまったのと並行して刊行された、歴史人物伝。西郷隆盛を読みました。
愛情深く、つねに民の立場になって政治を目指した西郷さんの清廉潔白さと、徳望ある英雄ぶりが、ずっしりと描かれた利江子さまのご著書です。
薩摩言葉にはきっとご苦労された事でしょう。
鹿児島ファンが増えますように❣️
どうぞ読んでくいやったもんせ。


 


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-03-06 09:15 | 絵本と創作日記 | Comments(0)