がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2018年 11月 11日 ( 3 )

ふらりと立ち寄ったレストラン
クマモンがいました。
a0136720_17081853.jpg
個性的な絵が❣️
a0136720_17082823.jpg
遅めのランチは、ソースかつ丼
a0136720_17083895.jpg
とっても美味しかったです。
たまに当たりが出ると嬉しいですね〜〜❣️
やっと孫ちゃんにあえました。
a0136720_21360418.jpg
眠いときだったので、ご機嫌斜め❣️
a0136720_21360963.jpg
寝ました。
a0136720_21363019.jpg
可愛い💕
a0136720_21370482.jpg
今夜は幸せなよるでした。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-11-11 17:07 | 日々の出来事 | Comments(0)

サプライズ

サプライズ
娘2が12月に出産を控えているので、お見舞いがてらF町に行ってきます。荷物をたくさん積み込んで行くので、車🚗の方が便利かな。
a0136720_06545152.jpg
この前帰省した時は、にゃー太郎とよく遊んでいた孫ちゃん、また大きくなっているかなあ。楽しみです。準備したお土産、
a0136720_20302293.jpg
いまは、高い野菜などぎっしり詰めて。喜んでくれる顔を想像して、荷造りも楽しい❣️
では行ってきます。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-11-11 11:49 | 日々の出来事 | Comments(0)

さよ    十二歳の刺客

さよ    十二歳の刺客
森川成美  著
槇えびし 画
くもん出版
a0136720_16352339.jpg

2017年から1年間、児童文芸に連載された「衣川 十二歳の刺客」の作品を、森川成美さんがくもん出版から単行本として出版されました。装丁、惚れますね〜💕カッコいいです。

児童文芸誌面では、枚数の制限があるので、割愛された場面もあったと思いますが、本作は、人物描写をより深くされ、鋭い切れ味の物語にさらに磨きがかかって、グイグイと引き込まれます。

連載の時からずっと楽しみにしていたので、素晴らしい本になって良かった!と、自分のことみたいに嬉しいです❣️

\(^^)/

十二歳の主人公さよは、なんと源義経を討とう男装して、義経に近づくのです。父の仇討ちのために。

ザッフィさんのもし・・・・・・だったら、の発想は、すごすぎてドキドキします。

おうらみなさるなと幼い姫とともに船から海に身を投げた乳母。

その乳母は死に、姫は生き残って父の仇討ちをする、という、もし・・、


子ども時代、源義経の歌がありました。

♩京の五条の橋の上〜〜🎶と、歌いながら勧進帳も観ながら、源義経列伝を鑑みて、作中にある、

義経は、幼い頃から曲芸師に仕込まれたのだ

という文章に出くわした時、あ〜〜!そうだったのか、やっぱり!という納得の衝撃が走りました。

牛若丸と呼ばれた時分の義経は、橋の欄干にヒョイと飛び乗るんですからね〜〜。

鳥肌がたつような、壮大な物語は、読者の想像する力を十二分に駆り立て、太刀を振り下ろすようにしておわります。息もつかせぬ見事な展開!

読後に、フーッ!と大息をつきました。

れび下手ですみません。

ザッフィさん、ご上梓、おめでとうございます。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-11-11 07:33 | 絵本と創作日記 | Comments(2)