人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

2019年 04月 30日 ( 1 )

とある編集者さん

とある編集者さん
私の作品を丁寧に読んでくださって、なんとか本にできないかと試行錯誤してくださって、複数の作品を世に出してくださった編集者様には、何度お礼を言っても足りません。
地方にいて無名の作家の作品を読んで、連絡を密にし、取り上げてくださる、というのは忙しい編集者さんには大変面倒な事だと思います。
今の私があるのは、フレーベル館のkoba編集者さん、uga編集者さん、hosi編集者さん、ki編集者さん、ya編集者さんのおかげです。
海外事業部のhiさんのお力も大きいです。国土社の編集長さんやm編集編集者さんなど、経験豊富な編集者さんに育ててもらった、というのが実情です。お江戸の方には足を向けて寝られません(≧∀≦)
児童文芸家協会の編集の方々、顧問のuru先生、つくしの会の講師、ino先生、uraぴょんさまやyam先生、会員の方々、あげればきりがないくら、たくさんの方々に支えられていまがあります。
しみじみと、感謝の気持ちが湧いてきます。
おかげさま、という言葉を噛み締めています。
ありがとうございました。
で、何?    ですが、いえ、ふつふつと湧いてきた気持ちを綴っておきたくて(^ ^)
今回、四年変組、ベトナムからのオファーを出版までに多大なご苦労をしてくださったk編集者さまも、大変喜んでくださいました。
普通、売れない本の作者など、相手にされないのが常ですが、←想像の世界(≧∀≦)
いつも丁寧なメールに癒されます。
ボツかもしれないけど、読んでもらおう!という気持ちが湧いてきます。
おし!
頑張る💪
平成から令和になる記念すべき日々ですから、さまざまな思いを綴ってみました。
a0136720_10045422.jpg

a0136720_10045652.jpg



by akiyo_kimi24 | 2019-04-30 09:55 | 絵本と創作日記 | Comments(0)