がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

カテゴリ:絵本と創作日記( 433 )

ビブリオバトルストーリー2
さ・え・ら書房
作者  森川成美 おおぎやなぎちか 
赤羽じゅんこ 松本聰美
絵   黒須 高嶺
a0136720_14140262.jpg

11月18日、熱気に包まれる並木小学校。
なぜなら、この日は学校公開日。

しかも、四年二組でビブリオバトルがおこなわれるからです。

四年二組というのは、何かが起こる予感や、不思議な風が吹くクラスのイメージなのでしょうか)^o^(

拙作、四年変組も、二組でした。

それはさておき(*≧∀≦*)
「今度はぜったい、うそのチャンプ本なんていわせない」と珊瑚。 
「これも忍者になるため、なにごとも修業だ」と吉樹。 
「だって、どうしても、本のことで負けたくないんだもん」とセイラ。 
「伝えたいことあるんだ、おねえちゃんのリベンジじゃない」と碧人。 

1は、なみき図書館でひらかれた小学生4人のビブリオバトルでした。
今回は何と、学校でのビブリオバトルなんです。

図書館では、現実にもよく企画されますが、学校で、しかも保護者の前での開催は、今後の学校活動に大きなヒントを投げかけるでしょう。学校に、是非紹介したい❣️と思いながら読み進めました。
読み進めるうちに、驚いたこと。

作家4人で、しかも作風の違う方々の作品群なのに、流れる文章はまるで1人の作者が書いているようにサラサラと進み続けるのです。

書き始める前に、どれほどの綿密な企画会議を繰り返されたのだろうか、とその様までうかがわれるようでした。

それぞれの章にたくさんのひねりや面白さが散りばめられていて、本当に満足な気持ちになりました。

きっと、小学生が夢中になること請け合いですね。

子どもたちが、本好きになるきっかけは、思いがけずこうした面白い本と出会うことでしょう。そのためには、大人の私たちが、知らせてゆく、繋いでゆく、導く、ことが大切なんだ、と、思いました。



[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-20 06:13 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

チーズケーキ

a0136720_10425344.jpg
短編童話依頼状と一緒に、編集者さんから送っていただいたチーズケーキ🍰
サラリとしていて美味しいです。
いろんな作家さん方が、編集者さんに送ってもらったお菓子食べて頑張ろ、❣️的な発信をされているのを横目にみて、うらやましかったのですが、何と実現しました。)^o^(
ありがとうございます。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-18 10:42 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

うれしいツイッター

  佐賀の書店さんが、ひげなしねこを選んでくださいました。
画家の竹内通雅先生が教えてくださいました。わーい❣️
ポップが可愛い💕ですね〜。
本にしてくださったフレーベル館さま、編集者のKさま、う〜名前書きたいけど、ご迷惑がかかるといけないので、ぐっと我慢。画家の竹内先生、デザイナーさま、いろんな方々のお力で、月刊本から市販本になり、海外で翻訳され、あ、海外事業部のHさま、うー、名前書きたいけど我慢。そしてそして重版され、あ、営業さまも!
その本を、その本を❣️書棚の真ん中あたりにでん❣️と。
ほんまさま、ありがとうございます。
a0136720_22315091.jpg
鼻がツンツンしてきます。嬉しくて。
もう一度、ありがとうございます💕

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-10 09:31 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

同人誌評

同人誌評
無事に書き上げ、協会に送りましたよ〜〜。
不備がないことを祈りたい気分でおます^ ^
2月は、とある文学賞の下読み作業があります。
自分が読んだ作品が受賞すると嬉しいでしょうね〜〜❣️
今回、そのような幸運があることを願っています。
さて、自分の分野ですが、かけば書くほど上には上がある、ということを実感し、あ〜〜才なし!を痛感している今日この頃です。
というわけで、ちょい落ち込んでるがまりんです。ゆきあそびをして気分転換。と思ってたら、孫ちゃんお熱で、お迎えに市内まで行きました。
a0136720_14251446.jpg
こんなにお顔真っ赤なのに、インルエンザ陰性でした。可愛いあんよ。
a0136720_05563552.jpg
ご飯もりもり食べて静かに寝ました。)^o^(


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-07 13:26 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

2月号

2月号
a0136720_08204732.jpg
今月は、どうしたの?がテーマです。
雪がたくさん積もった日、マジカル園のみんなは、ほうきて空を飛んで遊びます。
楽しそう❣️
今日は私の住む街にも雪が積もりました。
雪って、嬉しくてワクワクしますね〜〜。
a0136720_08212805.jpg
小さい組のるるくんが、じっとその様子をみつめています。
a0136720_20372395.jpg
こんな時、どうしたらいいのかなあ。
a0136720_20400496.jpg

ららちゃんは、どうしたの?と聞いてみました。
るるくんも、空を飛んでみたいらしいのです。一緒にやろう❣️と誘ってあげました。
何かしてほしそうな子がいたら、声をかけてあげると、かけられた方はホッとして、心を開きやすいですね〜。
やさしさの気持ちを伝えて、それを感じられるって、ステキな関わりあいですね💕。
a0136720_20390003.jpg
小さい組のるる君に、おねえちゃん、ありがとう!と言われて嬉しくなるららちゃん❣️
ちょっとおとな扱い💕されると、嬉しいですよね〜。
おばさんになってしまった私などでも、おねえちゃんと呼ばれると嬉しいです。逆に若返ったようで)^o^(
長い歴史あるキンダーブックは、ためになることてんこ盛りですね。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-06 06:00 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

児童文芸

児童文芸2.3月号
a0136720_08560760.jpg

特集は、
やってみなくちゃわからない三大噺大実験
川原、鼻歌、おばあさん、この3つのお題でさまざまな分野とグレードごとのお話が載せられています。
久々にみさっちさんこと、束原みささんの幼年物を読ませてもらいました。みさっちさんとは、もういまはなくなってしまったのですが、ほのぼの童話賞の授賞式会場でお会いしてからずっとメールのやり取りをしていました。かれこれ◯年(≧∀≦)
嬉し、懐かし❣️
3つのお題で作品を書く、という難題を皆さまさらりと受けていらして、作家さんの意気込みを目の当たりにした思いでした。
はやみず陽子さまのリアリズム、楠章子さまの時代ものも、しっとりした素敵な作品でした。
編集企画の方々の網投げも凄いですね(>人<;)
会員の方々があちこちで取り上げていらっしゃるので、拙ブログでは、お知り合いの方のだけふれました。悪しからず。
それから、ブックプラザで、拙作、おてつだいおばけさん第2巻まんぷくラーメンてんてこまい!をご紹介いただきました。
ありがとうございました。


[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-02-04 08:23 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

合評作品

つくしの会の作品が届きはじめました。
明日締め切りなので、まだちょい時間がありますから、皆さまギリギリまで推敲していらっしゃるのでしょう。
一番には人気作家のMさんから。
触発されて私も急いで提出しました(>人<;)
次にはTさんから。^ ^
これからまた読み込み作業が待っています。が、名前がなくでも、あ〜〜この表現、言葉の選び方は、◯◯さんのだ〜〜❣️
ということがわかります。
作風をそれぞれに持っている、という事ですよね。
書き手にとって、それはとっても大事です。
第一次の締め切り後合評をしてから、さらに第二次の決定稿を書きます。
今回の拙作も、ドジなネコが出てくるものです(*≧∀≦*)どんだけネコ好き💕
私はずっと幼年童話作家を目指しているのですが、ジャンルなんでもあり、で、未だそこに行き着きません。
童話書きに定年はないので、書き続けて行くだけですね。
頑張ろ💪
a0136720_16002812.jpg
大好きな安納芋^ ^❤️

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-01-30 14:51 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

読了

読了
同人誌10冊、やっと読み終えました。
これから感想などまとめる作業にかかります。
締め切りが意外とタイトなので、慎重かつ正確に❣️
心が温かくなる作品に、たくさん出会えました。
と言いつつ、4月の勉強会の原稿がまだできていません。
大丈夫かいな。
水曜日まで孫ちゃんを預かる事になったので、合間にできるかなあ。
a0136720_18471388.jpg
 楽しく遊んで満足なのか、椅子の中で寝てしまいました。可愛いなあ。
がんばろ!

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-01-28 18:21 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

寒い日

今日は気温4度です。
久々に寒い!と口に出したくなる日です。
そんな中、せっせと同人誌を読む日々❣️
a0136720_09395573.jpg
十冊中やっと半分読了しました。いろいろな発見や驚きがありますが、何がびっくりするかと言うと、作品を読んだあと、最終ページに大抵特集してある作者の近況をみると、若い方の書かれた作品かと思っていたら意に反してご年配の方だった時です。
そしてそういう年齢を感じさせないものは、必ずと言っていいほど読後がほのぼのしたり爽やかだったりします。
今回も、そんな作品に出会えました。
誰に向けて書くか、読者の目の高さで書くにはどんな工夫をすればいいのか、などたくさんの学びがあります。
今回2回目ですが、作者の方がたが日々書く事の楽しみを持っていらして、あ〜〜❣️あるある💕の共感を感じられたのが、大きな収穫です。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-01-26 01:01 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

民話

民話
楽しいわが家2月号に、出水地方に伝わる民話を書かせていただきました。
a0136720_19040290.jpg
親孝行息子の話です。
a0136720_19040438.jpg
民話はいいですね〜❣️
地元に伝わる昔話が、たくさんあることにまずびっくり❣️
調べていくうちに、夢中になって、のめり込む自分。意外と好き(*^^*)
まだまだたくさんあるので、依頼があるのを大手を広げて待ってます。(*≧∀≦*)
みなさま、一般社団法人全国信用金庫協会の、楽しいわが家、ぜひ読んでみてくださいね〜。

[PR]
by akiyo_kimi24 | 2018-01-14 08:00 | 絵本と創作日記 | Comments(0)