人気ブログランキング |

がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:絵本と創作日記( 557 )

新聞連載小説

新聞連載小説
21話
a0136720_13533371.jpg
つとむはついに海岸どうくつの中に入ることになりました。
いったい何が待ち受けているのでしょうか!

そろそろ彼岸花な季節ですね〜〜!
家の中にも、ささやかにかざりました。
秋が深まる頃に、新聞連載小説は終焉を迎えます。
皆さま、もうしばらくお付き合いくださいませ。

by akiyo_kimi24 | 2019-09-11 07:52 | 絵本と創作日記 | Comments(0)
青いあいつがやってきた!?
松井ラフ  作
大野八生  絵
文研出版 刊
a0136720_15064573.jpg
松井ラフさんの4冊目の単行本です。
ラフさんは、読者を不思議な世界にいざなうことが本当にお見事です。
少年少女の心の機微を描くのも、天下一品です。今回の作品も、青いあいつが居る不思議にサラリと巻き込まれて一気に読んでしまいました。どんどんご上梓されて素晴らしいですね〜❣️
でも、この作品を一番最初に書かれたのは10年前だとか。推敲を重ねこの度出版の運びとなったのだとか。
そういうたゆまぬ努力を続ける作家活動、私もよ〜〜く知っています。(^^)
だから、出版にこぎ着けた時の喜びは、何にも代え難いものなんですよね。
嬉しいですね〜〜💕
本当に、
おめでとうございます㊗️


by akiyo_kimi24 | 2019-09-05 08:04 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

連載小説

連載小説
20話にはいりました。いよいよ出撃の日を迎えた山田さんと田口さんですが、目的を果たす間も無く、荒天で飛行不能のため途中で引き返すことになりました。
a0136720_05152315.jpg
イラストレーターのジョリージョ コッピーさんの絵が真に迫っています。


by akiyo_kimi24 | 2019-09-04 08:32 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

嬉しい知らせ

嬉しい知らせ
書こ会で参加していた、伊佐市の海音寺潮五郎 銀杏文芸賞の選考に全員残ったそうです。最終選考会は9月始めですが、15編の中に残っていることが、とても嬉しいですね〜!!
みんなで受賞式に出かけられたら、どんなにいいでしょう。
最優秀1、優秀2.佳作4、なので、その7編に選ばれることを祈っています。
ここで、皆様にまたよい報告ができますように!
というか、書きたい人が集まってはいるものの、年に1作品を仕上げるような緩い会でしたから、最終選考に残っているだけでも御の字です。奇跡的かも(^^)
写真は、今さきほこる松葉ボタンの花
a0136720_08113659.jpg


by akiyo_kimi24 | 2019-09-03 09:49 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

今朝の毎日小学生新聞

今朝の毎日小学生新聞
a0136720_11485870.jpg
松井ラフさんの、新刊が載っていました。
優しさ溢れる物語❣️
改めて、ラフさん、ご上梓おめでとうございます㊗️

by akiyo_kimi24 | 2019-08-31 11:48 | 絵本と創作日記 | Comments(2)

連載小説

連載小説
第19話
a0136720_08061363.jpg
つとむは、ひいおじいちゃんに頼まれて海岸どうくつへとむかいます。
そこには一体何が待ち受けているのでしょうか?

by akiyo_kimi24 | 2019-08-28 08:05 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

連載小説

連載小説
第18回目です。
特攻隊員だった若者たちが現れる、ちょっと悲しい場面です。
a0136720_09370919.jpg
a0136720_08053579.jpg


by akiyo_kimi24 | 2019-08-21 07:36 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

連載小説

連載小説
第17回目です。
重い場面ながら、好きな箇所です。
特攻隊員の指揮官だったひいおじいちゃんが、拘束時間外に草笛を吹いている図です。
a0136720_06080984.jpg

隊員たちがそっと眺めており、やがて1人、2人とやってきて真似をするようになるのですが、現実にあり得ない、否、過酷な時代だったからこそそんなこともあったのでは?という、季巳の独自の空想物語でもあります。
実は、俳優の故、西村晃さんが、特攻隊員ながら運良く帰還されたそうなのですが、私が30代の頃に、その西村晃さんの部下であったという方が、当時水戸黄門役の西村晃さんが出ているテレビをみながら、しみじみと、この上官でなかったら、私は今こうして、ここにいないでしょう。とても思いやりのある優しい方で、いつも下の者をかばってくださった、殴られた事などいちどもなかった、とおっしゃったことを覚えています。その言葉は、私の心に深く響き、感動すら覚えたのでした。
過酷で悲惨な戦争の時代にも、一握のぬくもりの時があって、だからこそ活火山に飛び込むような恐ろしさにも耐えられたのではないかという、季巳の独断と偏見の世界ですが。
お付き合い頂ければ幸いです。


by akiyo_kimi24 | 2019-08-14 07:40 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

連載小説

連載小説
16回目となりました。

ひいおじいちゃんは、過酷で辛い戦時中に、若い兵隊さんたちと当ての無い夢のような約束をしていたのでした。 
散華した彼らの命は取り戻せんが、ここでやり残した彼らとの約束はまだ有効であるかのようなことを口走るひいおじいちゃんに、つとむは戸惑います。
佳境に差し掛かりました。
a0136720_07245777.jpg


by akiyo_kimi24 | 2019-08-07 07:37 | 絵本と創作日記 | Comments(0)

季節風

季節風
a0136720_06160498.jpg
石井暁人さまに送っていただいた季節風夏号❣️
藤色の綺麗な冊子の中には、創作、ルポ、書評、など、盛りだくさんの内容が詰まっています。季節風って、すごい同人誌ですね。
所属して、華々しくデビューされた方々ばかり。実力派軍団。しかも、次々と新作を発表される新進気鋭の作家さんばかりなのです。
石井暁人さまの掲載作は、落書きするな!
というタイトルです。
お茶しながら読んでいたら、なんとも_:(´ཀ`」 ∠):
想像力旺盛になり、お菓子を摘もうとした手を、思わずひっこめてしまいました。
雪道にワンちゃんの◯んコって、たくさんあるんでしょうかね〜〜!


by akiyo_kimi24 | 2019-08-02 06:11 | 絵本と創作日記 | Comments(0)