がまりんの日常をつづります


by akiyo_kimi24

静になりました

わいわいとにぎわっていたがまりん家も、みんな引きあげてしまい、やっと??静かになりました。

今日からまた普段通りの生活がもどってきました。

相方さんは、登庁拒否気味ながらも、しぶしぶ出かけていきました(--)
しっかりせんか!ですね。

今週から造形教室がはじまります。
またネキ゛を描かせようと思っているので、葉っぱの先っぽまであるネギの調達に奔走します。

スーパーのは、たいてい葉っぱを落としてあるのでいけません。
家庭菜園のは、小さすぎるし、やっぱり物産館とか、無人市場をうろついて探すしかないかな・・・・

というわけで、さがしてまいりまーーす。(^^)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-04 09:15 | 日々の出来事 | Comments(2)

正月らしい料理

年末から入れ替わり立ち替わりの客でとても慌しくしていたので、おせちを重箱に詰める暇もないほどでした。

でも、それらしいものはつくりましたよ(^^)
a0136720_7283288.jpg


カブと人参の菊花漬け。
a0136720_7285229.jpg


イカのお造り
a0136720_7291219.jpg



がまりんの地方のお雑煮は、焼きエビを丸ごといれるのが特徴です。これにお餅をいれて出しをたっぷり注ぎます。
a0136720_7293729.jpg


ハンガリー出身のアティーラが好きな餅ピザです。
a0136720_7295252.jpg


がまりん風キムチ(^^)
a0136720_730653.jpg


家と婆様のところをいったり来たりしていたので、あとはたいがいすぐに作って即食べられるものを、が目標???でした。

それにしても、よく働いたなぁ・・・・

ようやく今日は実家へ行けます(--)

すでに両親はいませんが、末っ子のがまりんは、実家ではとても大切にされるのですよ(^^)

では、行ってきます。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-03 07:39 | うんまか話 | Comments(3)

ひげなしねこ

ヒュウー、ヒュウー・・・・風の音(^^)

風が冷たく頬をなてでゆく、夕暮れ時です。
おっかさんが作ってくれたシャツを着て、暮れゆく町のあちこちに、旅にでました。

「ちゃんと挨拶するんだよ、ひととちがっていたって、ちっともかまわん、自分らしくしてればそれでいいのさ。きっと皆さんは喜んでくださる」

おっかさんは、そう言って、おいらを送りだしてくれました。

おいらのなまえは「ひげなしねこ」
ひげはないけどしっぽが長い・・・・こんな姿で突然たずねたというのに、町の皆様は、おいらのことを
「しっ、しっ、」
「あっちいけ!」
とも言わないで、瞳を、かまぼこのようにほころばせてあったかく迎えてくださいやした。

人のなさけとは、こんなにありがいものでございましょうか。

いつも「ぱけもん」とよばれ、
仲間はずれにされていたおいらのことを、でございますよ。

おっかさんがいったことに間違いはなかった・・・・・
南のそらを見上げながら、心の中で
「おっかさーーーん」と叫んだおいらの頬に、明け年の風がまた、ツンとあたっていきやした。



皆様、ひげなしねこをあたたかく迎えてくださってありがとうございました。(*^^)
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-02 07:42 | 絵本と創作日記 | Comments(5)
皆様の毎日が素敵な佳き日となりますように。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2010-01-01 01:07 | 日々の出来事 | Comments(3)

優奈三歳

a0136720_7494835.jpg

嫁いだ娘たちは、お正月は婚家で過ごすので、年末に帰省し、久々に家族全員が揃いました。

婆様も入れると全部で9人、がまりんは、毎度の食事の支度に追われ、pcに向かうひまもありません(--)
大家族は大変なんだろうな・・・・
毎日これが続くと思うと、とてもできそうにありません。
娘たちは久しぶりに会った積話で盛り上がっていて、手伝いをしません。
まぁ、婚家では忙しく立ち働くのだろうと思うと、ついつい甘やかしてしまいます。

でも、がまりんには、強い助っ人が・・・(--)
邪魔になるんですけどね。ちいさいちゃんたちが手伝ってくれます。
a0136720_7565074.jpg

ちょうど優奈三歳の誕生日だったので、みんなにおめでとう、と言われた優奈は、
「どういたまして」
と返事をしていました。(^^)

さて、今年も暮れます。

みなさま、よいお年をお迎えくださいね。
[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-31 07:59 | 日々の出来事 | Comments(0)

茶碗蒸し

鹿児島には「ちゃわんむし」という唄があります。

♪んだもこら いけなもんじゃ、あたいげん ちゃわんなんだ ひにひにひなんどももあろもんせば

きれいなもんごわんさ。

ちゃわんについた虫じゃろかい、めごなどけあるく虫じゃろかい

まこちげんねこっぢゃ、わっはっは

というものです。

ちんぷんかんぷんですね(^^)
よーするに、茶碗蒸しというものを知らない人が、照れ隠しに言いわけしている歌なのです。←これもわかりづらい(^^)

これはまだ鍋の中ですが、鯛を三枚におろした中骨についている身を、丁寧にはずしたものが、茶碗蒸しの中にはいっている、唯一の種です。
上品な鯛の香りに包まれたまろやかなプリンのような茶碗蒸し、一度食べたらやめられない・・・って自画自賛過ぎますね。
a0136720_15454529.jpg


それからこれは、ちまき入り卵焼き。
これが、もちもちとして、さめてもおいしいのです。
a0136720_15462039.jpg


掃除がだいたい終わったので、お正月用に玄関を飾りました。
a0136720_1551699.jpg


いらない壺などを外に出していたら、家の中はさっぱりしましたが、外がごちゃごちゃ(--)

でも、お正月用の飾りを置くのにちょうどいいかも(@@)正月がおわったら、このつぼ、置場に困るな(^^;)
普段はここ、お香を焚くとこだし・・・・

a0136720_1551336.jpg


もう、お餅も飾りました。まだウラジロとか敷いていませんが。
28日だしね。
28日か30日がお餅をつくのも飾るのもいいそうです。どこの地域でもそうでしょうけどね。

29日や、一夜飾りは縁起が悪いというし、こういうとこは年長者の意見を聞いて、しきたり通りにするのがいいですね。
でも、あちこちに立っている裸婦像が、なんとも・・・・・


a0136720_15515082.jpg

[PR]
# by akiyo_kimi24 | 2009-12-28 16:04 | うんまか話 | Comments(7)